Acuver

AEGIS

End to Endネットワークの可視化と最適化

AEGISではネットワークオペレータは一つの統合されたプラットホームで、3G/4GのネットワークのE2E(end-to-end)パフォーマンスを測定、解析できます。AEGISは多様なネットワークインターフェース(X2, S1 MME, S11, S1U, S5, SGi等)からのリアルタイムな情報を収集し、データのフィルタリング、関連付け、収集、構築をします。
そしてネットワークパフォーマンスを的確に表現します。

RF-Master System Configuration

AEGISを使うと

  • ・3G/4GコアネットワークのためのEnd to Endネットワークパフォーマンスの監視。
  • ・トラブルチケット管理費用の削減。
  • ・スループット改善。
  • ・ネットワーク問題の箇所の特定
  • ・柔軟なプラットホームと実績の技術。
  • ・OPEXの最小化。
  • ・走行試験の需要削減。

メリット