Acuver

Atoll In-Building

インドアシミュレーションモジュール Atoll In-Building

Atoll In-Buildingモジュールにより、Atollフレームワーク内のインドアネットワーク設計が可能になります。
Atoll In-Buildingには、ユーザーが屋内/屋外のRANプラニング全体を合理化できるようにする、フロアプランと建物要素のモデリング、屋内伝搬、機器の設置レイアウト、部材表の自動計算などの屋内プラニング機能の包括的なセットが含まれています。

Atoll In-Buildingの主な特徴

  • 建物、床、構造コンポーネントの詳細なモデリング
  • 建物内の多層レイトレーシング伝播モデル
  • 業界標準形式のフロアプランのインポート
  • マルチRAT屋内カバレッジ予測
  • 屋内アクティブ、パッシブ、およびハイブリッドDAS機器のモデリング:アンテナ、ケーブル、アンプ、リモートユニットなど
  • 包括的なレポートと部材表

Atoll In-Buildingを使用する事で、5Gワイヤレスネットワークをより効果的に設計および展開でき、ネットワーク設計プロセス全体の合理化を可能にします。

FORSK社について

FORSK

仏FORSK社は、欧州でNo.1の導入実績を誇る基地局シミュレーションツール、Atollのベンダーです。Accuver株式会社は、FORSK社の日本総代理店として、日本における販売およびテクニカルサポートを担当しています。