Acuver

RF-Master

フィールドメンテナンス用の小型ツール

三位一体 – 携帯型フィールドサービス測定ツール

RF-Masterは、3つのセルサイトメンテナンステストツールを携帯型で使いやすい1つのプラットフォームに統合し、Local pier to pier WiFi接続によるリモート制御の柔軟性を追加しました。 この柔軟なマルチロールテストソリューションは、初期導入、メンテナンス、アップグレードまでのネットワークライフサイクル全体において、機器の購入費用や人件費を抑えOPEXおよびCAPEXを削減します。
master_img1

RF-Masterの用途

  • フィールドネットワークメンテナンスサービス
  • 瞬時測定および解析

利点

  • 1人で操作可能なコンパクト設計
  • その場で診断とトラブルシューティングが可能
  • 簡単操作で使いやすい
  • 経済的で低い運用コスト
  • ソフトウェアのアップグレードによる簡単な機能拡張
  • 外部電源不要(バッテリ駆動)
  • 高い機動性による運用効率の向上
  • ユーザ定義の自動テスト

特徴

ケーブル/AnT.テスタモード
  • VSWR: 1.5:1 ~3.0:1
  • 障害までの距離測定(FDRアルゴリズム
  • 最大測定範囲: 500m(最大損失50dB)
  • 距離測定誤差: +/- 3.0m
スペクトルアナライザモード チャネル電力管理
  • 周波数帯域: 650MHz~2700MHz
  • 増幅精度: ± 1.0dB
  • 最大スパン: 100 MHz
  • 電力密度表示
  • サポートするIF周波数
    • オプション 1 :66.5MHz ~ 88.5MHz
    • オプション 2:116.5MHz ~ 138.5MHz
マーカー
  • サポートマーカー(最大4つ)
  • サポートマーカー増分
  • サポートピーク検索
その他
  • 平均
  • サポート入力減衰制御およびオフセット
  • 最小/最大トレース
光パワーメータモード
  • 標準波形: 16 波形 1270,1290,1310,1330,1350,1410,1430,1450, 1470,1490,1510,1530,1550,1570,1590,1610 nm
  • 接続タイプ: ユニバーサルタイプ
LTEアナライザモード (FDD/TDDサポート)
  • チャネル電力
  • スペクトラムエミッションテスト
  • 占有帯域幅
  • ACLR
  • 電力と時間
  • DL復調
master_img3

Specification

Classification Item Specification
Body Size 280mm x 60mm x 217mm (W x H x D)
Weight Less than 2.6Kg (Including Battery)
Power Battery Life More than 2 Hours *
Main Function Operation during charging
Prevention of Overcharge
Prevention of Overcurrent
Available AC Charger
Available DC (Car Cigar jack) Charger
Environments Operating Temp. -10~+40°C
Storage Temp. -30 ~ +60°C
Humidity 0 ~ 80%

PDFダウンロード