Acuver

sXGP Small Cell (sXGP AP)

sXGP Small Cell(sXGP アクセスポイント)

sXGP AP イメージ

特長

  • ARIB STD-T118 準拠のsXGP AP (親機)
  • 海外をはじめ日本でも多くの出荷・安定稼働実績のある3GPP LTEの小型基地局がベース 
  • LBT機能(※)と自動出力制御機能により、同周波数帯域を用いる構内PHSシステム、DECTシステムへの影響を回避
  • 同時アクセス16ユーザーに対応し、構内PHSシステム親機に比べて5倍以上のキャパシティ
  • 音声とデータ通信を同時に使用可能
  • 電波法および電気通信事業者法に定める技術標準適合性を確認済み
  • VCCI, RoHS対応
※LBT: Listen Before Talkの略。電波輻射前にAP周辺の電波を測定する機能で、既存システムへ与える影響を回避します。

主な仕様(型名: SC-120J)

項目仕様
サイズ(本体のみ)186 x 186 x 34.4 (長さ x 高さ x 奥行き / mm)
重量(本体のみ)580グラム以下
出力(合計)100mW
同時アクティブユーザー数16
給電方式PoE、ACアダプタ(別売)
設置タイプデスクトップ、壁面設置、天井面設置