Acuver

XCAL-Auto

自動データ収集システム

XCAL-Auto(X-Manager & X-View)は、サーバーベースの統合測定ソリューションで、携帯電話で測定される情報を自動収集する無人の遠隔制御システムです。

オペレーターがリアルタイムの測定データを計画・監視することができます。オペレーターは様々なリモートテストユニットを使用して大規模な無線測定を行うことができます。また、測定終了後1時間以内にウェブ上のレポートで測定結果を確認することができます。

XCAL-Autoシステムにより多くの製品を加入者中心のQoSソリューションの観点からまとめて管理することができます。XCAL-Autoは、無線ネットワークの展開から最適化まで、全ての測定においてコストを効果的に削減することができます。

XCAL-Auto System Configuration

XCAL-Autoの用途

  • 2G, 3G, LTE, 5G NRの無線技術全体のネットワークデータ自動収取
  • スマートフォンを利用した音声、ビデオのMOS分析
  • 加入者視点のネットワークパフォーマンスの正確な把握
  • ネットワークパフォーマンス監視、QoS、トラブルシューティングのベンチマークデータ収集
  • ネットワークボトルネックへピンポイントで先手を打った対策
  • 効果的なOPEX管理

利点

  • ネットワークパフォーマンスデータ取集コストの大幅な削減
  • 最新のスマートフォン、タブレットを使用したQoSに関連した分析
  • 複数端末にそれぞれ異なるコールシナリオを割り当て同時測定
  • イベント、メッセージ、RFパラメータのアラーム通知機能
  • コントロールサーバーによる自動アップロード、リアルタイム測定データ監視
  • 一貫性のある事業全体のレポート作成
  • 屋内分析
  • 高度な設定性、容易な使用とセットアップ
  • リアルタイムパラメータ表示
  • サーバと遠隔装置間のリアルタイム通信履歴