Acuver

XCAL-MTS

リアルUEベースのマルチコールテスタ

Multi-Test-Systemリアルタイム測定&検証

MTSは複数のモバイル(端末)ベース無線技術の多様な測定&検証をサポート・実行するように設計されたツールです。特にスモールセルの負荷容量の試験・検証のために設計されています。MTSは障害探索、分析、ベンチマーク、マクロセル&スモールセルソリューションをユーザーに提供します。また様々な接続が可能で、システム検証のための柔軟な互換性を提供します。様々なグラフ、メッセージフィルタリング、および監視用アラームの設定などを多様にカスタマイズ可能です。それによってリアルタイムでユーザーに効率的な問題の切り分けを実現することが出来ます。
mts_img1

XCAL-MTSの用途

  • USBモデムや携帯電話をサポート
  • 一般的な性能の測定環境(データ通信と音声呼)を提供します
    • 縦続接続することによって容量を拡張できます。
    • 1Unitあたり40台の端末を接続可能
  • より詳細な性能測定と解析(Layer1,2,3、TCP/ IP)を提供
    • Serving Cell Info、SINR、Rx/Tx、DL/UL Rate、RSRP、RSRQ、CQI
  • 様々な種類の自動テストをサポート
    • Network entry, FTP/HTTP/Ping
    • Voice/VoLTE/VoIP/YouTube
    • Data Throughput, Packet Loss, RTT など
  • FieldACEと組み合わせて使用することでテストベットにフィールドと同じ無線環境を再現することが可能です。
    • 強電界・弱電界のRFエリア測定
    • RF干渉エリア測定
    • セルのエッジ(H/ O)エリア測定

モバイルエミュレータ(Mobipass)を使用したさらなる活用方法

  • MTSはモバイルエミュレータ(MobiPass)との組み合わせで、検証効率を更に高めます。
  • MTSは、実際のUEを数十台接続して、より詳細な測定を実行します。
  • モバイルエミュレータは仮想のUEの何百台エミュレートして負荷測定を実行します

特長

  • 標準的なテストベッドシステムラックに収納できます
  • 様々な容量のユニットを提供しているので、接続端末台数の拡張を容易に行えます。
    • 1ユニットで20台の(または40)端末を接続
    • 2ユニットで80台の端末を接続
    • 4ユニットで160台の端末を接続
  • パワフルなパフォーマンス分析
    • 端末ごとのパフォーマンス
    • セルごとのパフォーマンス
    • セルごとのRB割当を確認

XCAL PCベースソリューションの能力

内容 XCAL MPm4 MPm6 PU9 MO III sMTS MTS
自動コールのサポート
インターフェイスするデバイス数 4 4 6 9 30 20 (/ 1 ラック) 60~120 (/ 1 ラック)
フィールドテスト × × ×
屋内テスト × × × × × ×
MOS テスト △ 対応 XCAL-S+
ベンチマークテスト ×
  mts_img2   mts_img3

PDFダウンロード