Acuver

XCAP-Enterprise

ログ解析、レポート、およびネットワーク共有。

パワフルな解析とレポート

XCAP-Enterpriseは、効果的で高度な設定が可能な解析サーバ/クライアントプラットフォームで、複数のチームでプロジェクトを共有することができます。 XCALで収集したデータの利用し、解析、およびレポート作成を、プロジェクトメンバーと共同で行うことができます。 XCAPとの互換性が100%保証されており、すべてのワイヤレス標準と主要なサードパーティのデータ形式をサポートします。XCAP-Enterpriseは、ネットワーク全体の後処理とトラブルシューティングワークフローを自動化することで、OPEXを最小限に抑えます。エンジニアによりエンジニアのために設計されているため、的確な標準KPIをすべて備えており、操作、設定、維持管理が容易で、ユーザフィードバックの反映や主要な機能のアップグレードによって常に進化を続けます。
enterprise_img1
XCAPは、XCALと共に比類のない高機能と簡易性を実現し、ネットワーク性能を高めるのに貢献します。

XCAP-Enterpriseの用途

  • ワイヤレスネットワークの迅速なトラブルシューティングと根本原因の解析(大量のドライブテストデータの解析等)
  • サービス固有の性能とネットワーク全体の性能について詳細なレポートを提供
  • 無線およびアプリケーションレベルでのベンチマーク
  • 企業全体に向けたKPIレポートを構築して提供
  • 傾向解析の複雑な統計解析を実行
  • サービスおよびネットワークレベルの性能の空間特性を視覚化

利点

拡張性に富む安定したプラットフォーム。スタンダードおよびクライアント/サーバ構成に対応
  • 堅牢なデータ管理システムにより、大量のデータを迅速かつ容易に管理および利用
  • 独自の技術により、新しいテクノロジをどこよりも早く市場に投入
  • 新しく主要なワイヤレステクノロジをすべてサポート: GSM、GPRS、EDGE、WCDMA、HSDPA、HSUPA、HSPA+、DC-HSDPA、QChat、CDMA2000、EVDO Rev.0、Rev.A、Rev.B、TD-SCDMA、WiMAX、LTE、LTE-A、およびLTE-3CA/LTE-U
  • プロセス自動化によりOPEXを最小化
  • チーム内での解析プロジェクトの共有することにより最大限の効率を実現
  • 高いカスタマイズ性、安定性、そして堅牢性
  • ユーザによる修正(新機能等)が推奨され、カスタマイズが容易
  • 定義済みのカスタマイズレポート
  • 各種チップセットログとの互換性
    • Qualcomm
    • Samsung, LGE, GCT
    • Intel, MediaTek
    • Altair, Sequans

主な特長

マルチウィンドウ同期解析 他のウィンドウ/テーブル/マップ/グラフと同期することによる特定のコールおよびデータの詳細解析
カバレッジ解析 最適化セクタまたはRFデータによるセルプランニングの実際のカバレッジをチェック
データフィルタ解析 低カバレッジ、高カバレッジ、Idle、Traffic stats、またはユーザ定義条件によってデータをフィルタし、テーブル/グラフ/マップ/ウィンドウに結果を表示
屋内解析 構内図を読み込むことにより屋内状態の解析をサポート
パケット解析 パケットデータサービスによってパケット情報のみの解析をサポート
アプリケーション解析 APP解析機能と統計項目を追加 自動コールでのPing/VOD/HTTP等のアプリケーション
統計解析 各コールで統計情報をサポートし、特定コールと同期することで特定のパラメータでの解析が可能
VoLTE解析 RTP(WB-AMR)パケットおよび音声復旧が可能
音声QoS解析 時間領域の解析を周波数領域の解析と 組み合わせることにより、特別な機能を提供

PDFダウンロード