Acuver

XCAT-MAIS

5Gネットワーク最適化のためのラボ自動化テストソリューション

MAIS(Massive-MIMO Air interface Simulator)は3G / 4G / 5Gチャネルエミュレーターとシステムエンジニアが2G / 3G / 4G / 5Gのシステムパフォーマンスを検証できるようにする距離/チャネル エミュレーションとフルメッシュRFパスを備えたリアルRFエミュレーターです。 フィールドでのRF関連問題をラボで確認することができ、実際のRF環境を想定して、環境を構築することができます。実際の端末を利用して、ユーザーエクスペリエンスベースのテストが可能になります。
MAIS Configuration

XCAT-MAISの用途

  • Massive MIMOおよび5G NRを含む、すべてのワイヤレステクノロジーをサポート
  • 特定の基準でセルパフォーマンスを比較
  • マルチUEスケジューラ、FFR、CoMP、IRC、ICIC / eICICなどのアルゴリズム検証
  • ラボで再現可能な実環境に近いテスト環境を作成することにより、ドライブテストのOPEXコストを削減
  • ラボ環境で、RF信号をパフォーマンスを損なうことなく分散し、試験可能
  • モビリティテストシナリオ検証のため、異なるRF環境でのテスト自動化が可能

利点

  • 2G / 3G / 4G / 5G NRのフィールド環境をラボに構築
  • クリックするだけでテスト条件を変更し、テストを実行
  • ユーザーのリクエスト通りに異なるテスト条件の複数のシナリオを実行
  • 信号劣化のないリモートテスト機能のサポート
  • 迅速な校正と長期にわたり校正状態を維持
  • 要望に合わせたシステムの拡張
  • 重要なリソースを効果的に使用する

主な特徴

  • 自動セルフキャリブレーション
  • アンプ/フェーズをユーザー調整可能
  • 各RFポートでBS / UE入出力をモニタリング
  • シナリオと関連するチャネルをユーザーにて設定
  • 自動/手動での通話設定
  • 選択可能なKPIログと詳細な解析
  • スロットカードを追加することで、簡単でシンプルにシステム拡張可能
 
MAIS image

PDFダウンロード