Acuver

XCAT-SmartShield

Massive-MIMO Air interface simulator

MIMO環境試験のためのOTAシールドボックスソリューション

XCAT-SmartShieldは、プローブアンテナを介して基準信号を送信します。これは、フィールドMIMO環境でRSRPを測定、BS TxアンテナとUE Rxアンテナ間の1対1接続を、ラボエリアでの物理RFケーブル接続を使用して可能にするものです。ただし、最近のUEデバイスの一部には、外部に設置するアンテナコネクタがなく、背面カバーを開くことができません。XCAT-SmartShieldは、BSとUE間の仮想1対1のワイヤレス接続を提供することで、手間を低減させます。
XCAT-SmartShield System Configuration

XCAT-SmartShield 概要

  • XCAT-SmartShieldは、MIMO(Multiple-input and Multiple-output)テスト用のOTA(Over-The-Air)テクノロジーを備えたシールドボックスソリューションです。高精度、一貫性、安定性を備えたユーザーフレンドリーなインターフェースを提供します。また、接続損失やクロストークなど、既存のシールドボックスから比べパフォーマンスも向上しました。
  • XCAT-SmartShieldは、デバイスとの接続損失を最小限に抑えるための短距離プローブ用の8つのカプラーを実装することにより、BSとUEアンテナ間の1対1接続を提供します。
  • XCAT-SmartShieldの強みの1つは、接続損失が最も少ないRFポートに接続できることです。そのため、シールドボックス内のエアチャネルの不確実性が最小限に抑えられ、ユーザーは有線接続環境とその結果を利用できます。

利点

  • ユーザーは高レベルのテストの信頼性と安定性を確保
  • アンテナポート間の低レベルのクロストークにより、信頼性の高いMIMOテストを確保
  • -外部アンテナ接続ができないスマートフォンをサポート
  • -アンテナを交換する必要がないため、信頼性の高いテスト結果が可能
  • -外部からの干渉がない(分離率:> 60dB)
  • -テスト用のスマートフォンを簡単に交換

仕様

項目 仕様 備考
対応周波数帯 ~ 6GHz
RFポート 8 ports (SMAコネクタ)
挿入損失 < 20dB RF connector to UE
クロストーク < -20dB (with cross-talk canceling)
アイソレーション > 60dB
最大入力信号レベル + 20dBm
付加機能
  • Cross-talk canceling
  • Maximum received signal power
  • with XCAT-MAIS
    サイズ 196mm x 101mm x 373mm (W x H x L)
    重量 5kg
    XCAL-SmartSheild image

    PDFダウンロード